エージェントの活用

最近では少し景気が上向いてきている、といいますが少し前までは金融危機があり世界全体として不況が押し寄せていました。
もちろん、一般の人々、つまり私達や私達の周りでも例に洩れずその余波を直接受けることとなりました。
そして1番その余波を感じる面の1つとして雇用面が挙げられます。
正社員として働きたいのに働けず、契約社員や派遣やアルバイトとして働く人々、いわゆる非正規労働者の人々が多くいました。
大学生の間でも「就職浪人」というような新しい言葉がうまれ、例え大卒だったとしても正社員として働くことは難しい現状があります。
それもまた、最近の雇用事情の特徴かもしれません。
では一度非正規労働者となった人々は正規労働者となることは難しいのでしょうか。

転職をするときにまず初めに浮かぶのは、求人サイトではないでしょうか。
会社名、仕事内容、雇用条件等募集要項がまとめられているサイトのことをいいます。
自分で興味のある会社に申し込みをし、テストや面接を経て採用となります。
しかし、そのサイトにのっている情報というのはごくごく限定的の言えます。
それはなぜでしょうか。
企業側としてはそこで募集をかけるために一定の資金が必要となります。
またそこで募集をかけたとしても自分達の希望する人が必ずしもやってくるとは限らないためです。
そこで、登場するのが転職エージェントと呼ばれる人々です。
この人達を通して企業側が募集し、応募してきた働きたい人々が応募することで双方をつなぐ役割をしています。
では、具体的にどのようなサービスが行われるのでしょうか。

エージェントを通すことは企業側、応募側にとってメリットがあります。
企業側としてはある程度希望に沿った人をエージェントに先に絞ってもらうことで効率的に採用活動が行えますし、応募側にとってはその労働環境や雇用条件について事前に情報を得ることが可能と言えます。
企業側も面接をするのにかなりの時間を要しますが、エージェントを通すことでこの無駄が省けますし、応募側も採用され転職してからやはり合わなかった、ということが少なくなるのです。
このようなメリットがあるため、大部分の企業はこのエージェントを通して採用活動を行うのです。
なので正社員として働きたいという強い希望がある場合、一度このエージェントに相談してみるのもいいかもしれません。
きっと希望にそう会社が見つかることでしょう。

オススメリンク

ネット媒体の取り組み

インターネット上の転職求人媒体は日々進歩を遂げております。
そんな中でも今日では特定の職種の案件を紹介することに特化しているものが多いという事実が否応なしに求職者の目を引きます。
職種別に特化したものの中でもとりわけ介…Read more

新卒と転職

多くの企業では正社員を募集するために求人情報を公開しており、時には転職者を対象に行うこともあります。
そこで実際にこれらの就職活動をする時に、事前に知っておくと便利な情報を紹介していきます。
1つめの情報についてですが…Read more

社会人経験の有無

正社員として会社や企業に就職するための方法として、求人情報や転職情報を確認してそれに応募する必要があります。
ですが実際に応募する際に注意をしなければいけない点もあるため、その内容についていくつか紹介をします。
1つめ…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

    募集は増えている

    現在の転職市場はどうなっているのか、そして今後はどのように推移していくのか。正社員募集に応募している人は、特に...

    Readmore

    全体的に売り手市場

    次に、今後の転職市場について触れていきたいと思います。現在の市場はどちらかというと、全体的に売り手市場の状況で...

    Readmore

    社会人経験の有無

    正社員として会社や企業に就職するための方法として、求人情報や転職情報を確認してそれに応募する必要があります。で...

    Readmore